一般・小児歯科/安芸郡 府中町 歯医者 矯正歯科

一般歯科・小児歯科

一般歯科

皆さまにとって、一番身近な診療科目ではないでしょうか。

歯がしみる・痛むなど、多くの方が経験しているお口の悩み。
痛みの大きい状態から痛みのない状態まで、歯の病気の症状には様々な段階がありますが、定期的なチェックにより症状が軽いうちに発見することが大切です。
お口のトラブルはなんでもご相談下さい。

虫歯の予防と治療

虫歯は痛みが出るまでなかなか自分では気づきにくいもの。

治療を始めるのが遅くなると完治するまでに時間がかかってしまいます。健康な自分の歯を保つために、少しでも違和感を感じたときはご相談下さい。

フッ素塗布

フッ素を歯に塗布する事で歯質を強化し、また虫歯の酸の元であるミュータンス菌の働きも
抑制します。成人であれば、半年に1回の割合でフッ素塗布を行うと、たいへん効果的です。
(フッ素は特別なものではなく、自然界にごく普通に存在する物質です。)

シーラント(予防充填)

奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯磨きを
していても虫歯になってしまうことがあります。
そこで、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞いで予防する治療がシーラントです。
溝を塞いでしまう事で虫歯の酸から歯を守ります。

小児歯科

お子さまの虫歯はできてしまうと非常に進行が早いので、
まずは毎日しっかり歯を磨くことがとても大切です。

乳歯はどうせ生え変わるから大丈夫!と思ってはいませんか?
幼少時は顎の成長に伴うため、乳歯といっても後々の永久歯列の
形成に大きな影響を及ぼします。

幼児期からの咬合誘導で、キレイな歯並びを実現。

噛み合せや、歯列の乱れの主な原因の一つとして、指しゃぶりや舌を出して話したりする、
幼児期の様々な”癖”があります。成長段階にあるために歯と周囲の顎の組織はその影響を
受けやすく、これが将来の歯並びを決めることになります。

少しでもお子さまの歯並びが気になる場合はお気軽にご相談下さい。
たとえ歯が乱れていても、成長段階にある骨は柔らかいので無理なく
スムーズな治療で美しく、綺麗な歯並びを作りやすいのです。

PAGE TOP

お問い合わせフォームへ